カベルタを飲むのに適したタイミング

より充実したセックスがしたいと思いませんか。
最近マンネリ化してきた妻とのセックスで、私は自分の持続力のなさを痛感していました。
確かに年齢による衰えはあったものの、若い頃に比べ、確実に早漏になっており、時折中折れに近い現象まで見えるのです。
これでは妻もやる気が萎えてしまうでしょうし、何より当の私自身が意気消沈してしまいます。
これを解消するには、ペニスの持続時間を増やすしかありませんでした。
かといって、鍛えればどうにでもなるものでもなく、いろいろ調べた結果、ED治療薬を使うことが妥当との結論に行き着いたのです。
今は日本でもレビトラ、バイアグラ、シアリスの3つはクリニックで医師の診断を受ければ処方してもらえます。
しかし、その値段はかなり高いので、普通のサラリーマンだとあまり何度ももらいに行けません。
そのため、海外から直接ED治療薬を個人輸入する手が用いられます。
このやり方なら、海外のメーカーさん純正のED治療薬を取り寄せられるので、価格的にかなりお得です。
バイアグラのジェネリック薬であるカベルタは、インドの有名な製薬会社が作り、販売しています。
この薬のすごい所は、主成分シルデナフィルから副作用、持続時間までほぼすべてがバイアグラと同じことです。
禁忌とされることや、注意事項まで同じなので、バイアグラの特徴がそのまま当てはまります。
血中濃度のピークが飲んでからだいたい一時間半なので、その間にセックスするのがベストでしょう。
カベルタを飲むのに適したタイミングとしては、飲食の影響を受けやすいので、セックスする30分前くらいに飲み、その後のお酒や食べ物の摂取はしないのが基本です。
実際に妻とのセックスでカベルタを利用した時、あまりにもペニスが硬くなったので驚いてしまいました。
確かにED治療薬の威力はすさまじいものがあり、私は自分の体が自分のものでなくなったかのような錯覚を受けたのです。
妻も私の体の変化は同じように感じたらしく、いつもよりはるかに興奮したと後になって言ってくれました。
効果がでてからはめまい、息切れ、吐き気などの副作用が出ましたが、想定の範囲内でおさまっています。
また、思ったよりも切れてからの脱力感なども感じませんでしたから、私の体と相性がよかったのでしょう。
ED治療薬は数多く存在し、私もシアリスやレビトラ、カマグラゴールドなどいろいろと使ってみました。
しかし、カベルタほど体になじんだものはなかったようです。
妻も、これを使った時が一番興奮したと言ってくれました。
個人輸入代行サイトで購入しているので値段もかなり安いですし、毎日のように飲んでも別に体の調子は悪くなりません。
昔はまがいものなども売られていましたが、私が購入しているサイトは全世界にも名の知られた海外医薬品の販売サイトなので、安心できます。
ここでこの薬を購入し続ける限りは、私と妻のセックスライフは安泰といっていいでしょう。